その他

リフォームまでワンストップ


こんにちは、タスカットです。

当社は、特殊清掃、家財撤去、除菌脱臭以外にもリフォーム事業を展開しています。もともと、清掃作業を終えた後のリフォーム需要が多くて、そのたびにリフォーム会社を紹介、もしくはお客様自身で探す、なんてことがありました。

当社は、笑顔溢れる住環境サービスを提供する使命があります。

そのため、当社でも経験豊富なリフォーム職人を雇用し、本格的にリフォームが出来る体制を整えた訳です。

清掃会社のリフォームで大丈夫??と思われるかもしれませんが、まったく問題ありません。問題があるというより、逆にご安心ください。とお伝えしたいです。

その理由は

●清掃で入室させて頂いているため、お部屋の状況を事前に把握できる

●清掃と一緒に見積もりが出せるため、TOTAL額が把握しやすい

●別の会社にお願いする手間、意思疎通が省ける

●そもそも、経験実績豊かなリフォーム職人が社内にいて、対応する。

如何ですか??別のリフォーム会社に依頼する必要はないはずです。

もちろん、リフォーム単体でもお受けさせて頂きます!

特殊清掃タスカット 0120-139-505(24時間、265日対応)


特殊清掃は続いています。


こんにちは。特殊清掃タスカットです。

夏が終わり、少し涼しくなってきましたね。

例年だと、秋は少し特殊清掃案件が落ちつく時期なのですが、今年は未だ止まりません。コロナ影響での社会不安から人生の生きがい、目的を無くしてしまい、明るい未来が見えなくなっている方が増えているのでしょうか。寂しくなりますね。

どんな状況でも、感謝の気持ちを持って、毎日を送る。そんな気持ちを普段から持ち続けています。生きていることに感謝、屋根の下で眠れること、お風呂に入れること、ごはんが食べれること、布団で眠れること。あたり前のことが当たり前にできること。そんな当たり前に感謝を持って生きています。

仕事でも同じ、特殊清掃という使命を与えて頂いているという事。自分たちしかできないタスカットの特殊清掃を提供させて頂いているという事。そんな事を考えてお仕事をさせて頂いています。

日本には、たくさん特殊清掃を提供する会社があります。

ただ、こんな気持ちを持って仕事をしている会社はそんなに多くないのはないでしょうか。建前と本音。

私たちタスカットは、使命を突き詰めて感謝で仕事しています。

これは、嘘でも建前でもありません。真実の話です。

特殊清掃タスカット – 横浜・東京・関東一円の特殊清掃(遺体現場処理)、遺品整理、ごみ部屋(ゴミ屋敷)清掃業者

特殊清掃タスカット

0120139505

社員とそのご家族でバーベキュー


こんにちは。特殊清掃タスカットです。

夏の猛暑も少し収まりかけてる連休、皆さん如何お過ごしでしょうか。

タスカットでは、久しぶりに社員さん、そのご家族、そして協力会社の皆さんで

タスカット主催のバーベキュー大会を行いました。雨の予報も吹き飛ばし、晴天に恵まれ、皆の行い?がよいからなのか・・・

それはさておき、

今日は、日頃から大変にお世話になっている皆さんへの感謝の”恩返し”です。100倍返しするまで続けます!!

ハジャギすぎて、あまり写真は取れませんでしたが、1枚だけ貴重な1ショット!

明日から、お客様のために、一生懸命働き、一つでもお客様の笑顔を頂ける様に

精進します!!!!

特殊清掃タスカット  24時間365日 0120-139-505


お客様が自ら作業を


こんにちは。特殊清掃タスカットです。

先日、お客様より『作業を手伝っても良いですか?』と問われました。

スタッフは考えました。

『お客様に何か作業中に何かあったらどうしよう』

『対価をもらっている以上、お客様に手伝ってもらうなんて出来ない』

当日の夜、緊急のMTGです。

で、出した答えは。。。。

『お客様自身の想いが、今後の自立環境に紐づく』

『そのためにタスカットは存在するんじゃないんですか?』というもの。

本当にうれしかったスタッフの言葉だったのです。。。。

ビジネスだから、費用はきちんととる。が

お客様に寄り添い、笑顔溢れる生活環境を創生する事業目的にピッタリ!!

素晴らしい社員がいてくれた事に、感謝する夜でした。


特殊清掃の仕事と反応


こんにちは、特殊清掃タスカットです。

相変わらず蒸し暑い日が続きますね。

『特殊清掃の仕事をしています』というと、必ず返ってくる返事が

1.大変な仕事していますね。

2.臭いってすごいんですか?

3.そこに仏様っているんですか?

4.料金って高いんですよね。

特殊清掃は大変な仕事です。社会問題の孤独死の後処理、誰もやりたがらない、でもやらないといけない。だから大変???!!!ってことではないんです。現場に入ると、故人様の生活空間にある様々なモノ、手紙、写真、お箸、テレビのリモコン、椅子、パソコン。。。。。と生前触れていたものが、遺品に代わる瞬間の立ち合いが現場作業員の心に訴えかけるものがあるんです。特殊清掃の大変さは、見たくない現場を見ること、嗅ぎたくない臭いを嗅ぐこと、などではなく、本当の意味で人の死とは何か?自身のメンタルに問いかけさせられる自分との闘いが大変なんです。

臭いは正直、人によって感じ方が異なるので、一概には言えないですね。香水に様々な臭いがあるのも、それぞれの好みがあるが故。ある人にはいい香りでも、となりの人は不快な香り。と同じかなと。よくどんな臭いなんですか?と続けて聞かれますが、答えられません。『人の臭いです』としか。

仏様はいません。我々が入る物件は、警察の現場検証が終わった後です。警察が入る理由は、事故?病死?の判断。そこで、仏様は搬送されていきます。ただ、髪の毛や、一部??と思われるモノは、残ってたりしますが。。。

料金、これもご依頼者様の想定範囲かどうか?によって高い、安いが分かれるものなので、高い金額です。とは言えません。日本には特殊清掃業を営む会社はたくさんありますが、料金体系はピンキリです。それでは、どんな会社なら料金を支払ってもいいのか??!!

●作業内容の説明がはっきりしている事 ●作業日数と人工が明確に伝えられている事 ●ご満足いただけなければ保証や返金がある事。この3つでしょうか。

と、色々と書きましたが、。。。

特殊清掃のゴールは、特殊清掃がこの世から無くなる事。これが本音です。今日も特殊清掃現場とタスカットは戦っています。

特殊清掃(孤独死現場)サービス | 特殊清掃タスカット – 横浜・東京・関東一円の孤独死・事件死現場清掃業者  0120-139-505

ご遺体のある現場の清掃・消臭により、お部屋の原状回復を行います。